小山高専(構造実験棟)が防水層内を換気するエアーコントロール工法を採用

2015/03/04 18:05 に アイレック管理者 が投稿   [ 2015/03/04 18:07 に更新しました ]


施工前


通気シート施工


塩ビシート防水工事


吸気筒・ソーラー電源強制排気ファン脱気筒
 

構造実験棟

 

小山高専は、当社と共同研究し、開発したソーラー電源強制排気ファン付脱気筒を、構造実験棟屋上に採用しました。施工は平成26年1月から2月にかけて実施し、今後は、データの取得・研究をさらに進めるべく、共同研究を実施したいと考えております。 
Comments