変電設備にかかわる施設の門扉の改良工事をおこないました。既存はアコーディオンゲートでした。間口5mの高さ2mという大型門扉に加え、傾斜路面への設置という難易度のある物件となりました。






施工前





施工前







浴槽の笠石からの漏水を止める工事を行いました。既存の施工が張り付けモルタルのみでの施工でしたので、四方からの漏水に加え、笠石の浮動がおきてました。






築30年経過の瓦棒屋根の軒樋修繕工事を行いました。経年劣化による腐食で孔があいてしまいました。今回は、大規模な改修の予定がないため、少額修繕の範囲でできる工事を行いました。





大浴場の浴槽の漏水が激しく、マイキーパーによる止水工事を行いました。


タイル裏に止水材を全面注入していきます。




既存:砂付アスファルト防水


プライマー塗布





地震による検修庫の復旧工事をおこないました。外壁網入波型ガラスやスレート屋根修繕を施工しました。