変電設備にかかわる施設の門扉の改良工事をおこないました。
既存はアコーディオンゲートでした。
間口5mの高さ2mという大型門扉に加え、傾斜路面への設置という難易度のある物件となりました。

下部に稼働式のパネルを設置し、セキュリティー性能を損なうこと
なく、かつスムーズな開閉を可能としました。