浴槽の笠石からの漏水を止める工事を行いました。
既存の施工が張り付けモルタルのみでの施工でしたので、
四方からの漏水に加え、笠石の浮動がおきてました。

笠石の下部が水道になり張付モルタルが劣化しています。
劣化部をハツリとります。

今回使用した材料
カスタ― KBフレックス200 (ポリオレフィン系)

湯船側に止水材を打設しておきます。

笠石をもどします。
水平を保つために、レーザーを使用します。

耐熱性のある目地材を充填します。

完了


 
既存タイル仕上げの浴槽の漏水でお困りの物件等ありましたら賜ります。
まずは、お気軽にご相談ください。
防水工事は、株式会社アイ・レックにおまかせください。