お知らせ‎ > ‎

マロニエフォレストエコマットが枯れ場の保護・植生定着に役だっています。

2015/01/26 21:31 に アイレック管理者 が投稿

産学官連携開発















日光いろは坂付近定着状況1















日光いろは坂付近定着状況2














マロニエフォレストエコマットは、古河産業と群馬大学が共同研究開発した土嚢袋(トウモロコシ繊維:15年程度で土に還る)に地元の土を詰め、環境を破壊を防ぎながら、地域の植生を自生させる工法です。掲載の写真は、設置後10年経過したもので、その場の植生が根付いたいます。 
当社も、イワダレ草の活用も含め、開発に参画して販売・施工を実施しておりますので、是非、ご相談ください。 
マロニエフォレストエコマット(とちぎレッツby2009年認定商品)カタログはカタログダウンロードページよりご覧ください。 

Comments