アイレックでは自社で防水工法の数値的な事実を研究

弊社では、エアーコントロール工法の普及に伴い自社で深い検証を重ねております。
従来工法とエアーコントロール工法で、どのくらい表面温度や断熱材内部の温度に違いがあるのか。
下記のような様々な仕様の中で検証を重ねることで、お客様に正しい情報をご提供いたします。



下記写真は各種工法の施工断面図となります。
水滴や湿気によりカビが発生する事象、もしくは空気を通すことで乾燥した良い状態を継続できる事実を弊社の独自の研究から確認することができます。
ご興味がございましたら、弊社まで是非お問合せいただければと思います。