新型脱気筒施工

 弊社は、量産型脱気筒を開発し、施工を開始しました。


新型脱気筒は、宇都宮大学杉山均教授のご協力により、空気を流動性を大幅に改良するとともに、小山高専鹿野准教授設計の新型基板を採用し稼働時間が30%向上しました。またハンドメード品から金型インジェクション射出成型とし、大量生産が可能となりました。

Comments