防水工事のエキスパートである株式会社アイレックは、お客様のご要望に、長年の実績と経験から何百通りの工法を用いて、最善にご提案をすることができ、防水工事のプロが施工する太陽光発電だから水漏れに心配がなく安心です。また、外壁改修工事、アスベスト除去も行います。
トップページ 業務内容 会社案内 実績集 呼吸する防水 問い合わせ

絶縁シート防水+AC工法

**食品工場で屋上防水エアーコントロール工法が施工されました。

施工前

施工後

ソーラーJET脱気筒

 

**食品会社さんは、屋上防水の改修工事に、当社の屋上防水エアーコントロール工法を採用しました。この工法は、屋上に溜まる太陽熱を制御し、防水層表面が70℃でも、防水層内の温度は、外気温+2~3℃(40℃以下)にすることができ、屋上階下の大幅な温度低減が可能です。また、防水層内の水分を取ることにより、コンクリートを乾燥させ、躯体の長寿命化やカビ発生軽減などさまざまな効果があります。是非、ご検討下さい。

小山高専(構造実験棟)が防水層内を換気するエアーコントロール工法を採用

施工前

通気シート施工

塩ビシート防水工事

吸気筒・ソーラー電源強制排気ファン脱気筒

構造実験棟

 

小山高専は、当社と共同研究し、開発したソーラー電源強制排気ファン付脱気筒を、構造実験棟屋上に採用しました。施工は平成26年1月から2月にかけて実施し、今後は、データの取得・研究をさらに進めるべく、共同研究を実施したいと考えております。

塩ビシート+エアーコントロール(AC)工法で施工。(約1,000㎡:民間工事:栃木県)

既存改質アスファルト

通気層(コアコーン通気材)を施工

緩衝シートを施工後、IHディスク取付

新規塩ビシート施工

完成

 

 

真岡市給食センター屋上防水改修工事(塩ビシート+ソーラーJET脱気筒)

施工前の工法は塩ビシート

改修施工も塩ビシートを選択し完成

1-4 / 4 <>
Copyright(C)I-REC CO., LTD.All Rights Reserved. 
Web consulting by MPLUS