防水工事のエキスパートである株式会社アイレックは、お客様のご要望に、長年の実績と経験から何百通りの工法を用いて、最善にご提案をすることができ、防水工事のプロが施工する太陽光発電だから水漏れに心配がなく安心です。また、外壁改修工事、アスベスト除去も行います。
トップページ 業務内容 会社案内 実績集 呼吸する防水 問い合わせ

BUSINESS 施工事例

大型門扉工事(傾斜路設置型)

変電設備にかかわる施設の門扉の改良工事をおこないました。
既存はアコーディオンゲートでした。
間口5mの高さ2mという大型門扉に加え、傾斜路面への設置という難易度のある物件となりました。

下部に稼働式のパネルを設置し、セキュリティー性能を損なうこと
なく、かつスムーズな開閉を可能としました。

 

防水改修工事(塩ビシート防水・リベットリーフ)

施工前

施工完了

 

ALC外壁補修工事(ダブルクロス工法)

施工前

既存劣化状況

各所に破損あり

 

施工完了

震災前の施工物件ですが、今回の震災による影響は
まったくありませんでした。

既存塗膜の除去を行います。

塗膜が除去されて下地のALCの状態です。

フィラーを塗布します。

 

使用する材料
アイカ工業 JRB-20
建築用仕上塗材
この材料で補修から吹き付けまで一括しておこないます。

盤目地にスパンモルタルを充填します。

盤目地にスパンクロスを張ります。
目地にかかる応力を分散させる働きをもっています

スパンクロスを施工したあとに、特殊ガラス繊維ネットを
伏せこみます。

面全体にも特殊ガラス繊維ネットを伏せこみます。

伏せこみが完了しました。

 

仕上げ塗材を塗り付けます。
JRB-20
塗装下地の完了です。

一括して同じ材料を今度は吹き付けます。
JRB-20
同じ材料を使用できることで、材料のロスも少なくて済みます。

完了
ALCの盤目地は見えなくなり、意匠性の高い壁面となります。
 

 

浴槽止水工事(KBフレックス200)

 

浴槽の笠石からの漏水を止める工事を行いました。
既存の施工が張り付けモルタルのみでの施工でしたので、
四方からの漏水に加え、笠石の浮動がおきてました。

笠石の下部が水道になり張付モルタルが劣化しています。

 

劣化部をハツリとります。

今回使用した材料
カスタ― KBフレックス200 (ポリオレフィン系)

湯船側に止水材を打設しておきます。

笠石をもどします。
水平を保つために、レーザーを使用します。

耐熱性のある目地材を充填します。

完了

 

 

既存タイル仕上げの浴槽の漏水でお困りの物件等ありましたら賜ります。

まずは、お気軽にご相談ください。
防水工事は、株式会社アイ・レックにおまかせください。
軒樋修繕工事(ウレタン塗膜防水)

築30年経過の瓦棒屋根の軒樋修繕工事を行いました。
経年劣化による腐食で孔があいてしまいました。
今回は、大規模な改修の予定がないため、少額修繕の
範囲でできる工事を行いました。

孔があき、雨が降るたびに室内が水浸しになっていました。

 

錆びや、汚れを落とします。

プライマーを塗布します。

自着層付の通気緩衝マットを張り付けます。

ウレタン塗膜防水材を塗布します。

平場はレベリング性能のある材料を流し込みます。

ウレタン流し込み完了

 

 

浴槽止水工事(マイキーパー)

大浴場の浴槽の漏水が激しく、マイキーパーによる止水工事を行いました。

 

タイル裏に止水材を全面注入していきます。

隣の穴から止水材があふれ出るまで注入します。

ゴム栓でふたをして硬化するまで養生します。

今回使用した材料  MYキーパー

穴を埋めて完了です。

浴槽の止水工事は難易度が高いですが、経験値にもとづく
計算された施工で止めることが可能です。

 

漏水でお困りの物件等ございましたら、お気軽に相談ください。
株式会社アイ・レックにおまかせください。
アスファルト防水(改質アスファルト系常温工法)

既存:砂付アスファルト防水

 

  

 

プライマー塗布

不織布張り付け

 

ナルファルトWP塗布

ナルファルトWP塗布

トップコート塗布

施工完了

黒田原駅災害復旧工事

地震による検修庫の復旧工事をおこないました。外壁網入波型ガラスやスレート屋根修繕を施工しました。

 

 
1-8 / 8 <>
Copyright(C)I-REC CO., LTD.All Rights Reserved. 
Web consulting by MPLUS